賃貸経営のポイントを押さえる│うまくアピールをしましょう

チェックする部分

マンション

不動産投資に挑戦してみたいが、新築のマンションを購入するための資金がないという人など初期費用をなるべく抑えたい人は中古マンション投資という方法を使ってみましょう。中古マンション投資場合、新築のマンションを購入するとき費用よりも7割から8割程度抑えることができます。また、中古の場合は一度別の人が購入しているため価格交渉もしやすいという特徴があります。売り手の状況にもよりますが早くマンションを売却したいと思っている人の場合、最初に提示した金額よりも交渉次第では安くすることができるのです。新築の場合は販売会社からの購入になるため、なかなか思うように価格交渉をすることができません。そのため、価格交渉をして購入額を決めたいという人には最適でしょう。こういった事の他にも、中古マンション投資は利回りが高くなる可能性があります。マンション事態の価格は下がってしまいますが、賃料が変わるわけではないため新築で購入するよりも利益が高くなるのです。そして、管理状態も確認することができます。購入を考えている物件のエントランスなど共用スペースはしっかりと清掃されているか、管理費や修理のときに必要となる積立金を滞納しているマンションオーナーは居ないかなどです。管理ずさんになってしまうと、長期的に住人を確保することができないため購入前は確かめるようにしましょう。中古マンション投資で利益を得るためには事前に調べておくことが大切です。