賃貸経営のポイントを押さえる│うまくアピールをしましょう

セミナー

評判を確認する

不動産投資セミナーといっても開催する企業や講師によって学べる内容は異なってきます。そのため、しっかりと内容の良し悪しを判断し参加しなければ悪質な業者に出会う確率が高くなってしまいます。

集合住宅

将来を考える

将来的な事を考えた場合、投資用マンションを購入して貯金を増やしたり収入を安定させたりしたいと思っている人は購入するべきかどうか、しっかりと判断していきましょう。

空き室対策をする

男性

大家さんになって賃貸経営をするとなると、様々なことに気をつけなければいけません。賃貸人との契約方法なども大切なことですが、空き室対策もとても重要です。賃貸経営の場合、住居人から家賃を貰うことで収入を得ることができます。しかし、空き室が増えてしまったり、住居人の入れ替えが激しいと収入を安定サせることはできないでしょう。そのため、賃貸経営をうまくこなしていくためにも対策を取らなけれべいけません。空き室対策の一つとして最初にできることは、住居人募集の広告を増やすということです。掲載しているサイトが少ないと、なかなか多くの人の目に止めることはできません。そのため、少しでも多くの人の目につくように広告の数を増やしてみましょう。こういった対策をとっても増えないときは、管理を任せている不動産会社を変更するか、物件の内装または外装を思い切って変えてみるのも良い方法です。今まで管理を任せていた不動産会社を変えるということは少しリスクが大きいと感じる人もいるでしょうが、賃貸経営をしていくためには自分の持っている物件をうまくアピールしてくれる不動産会社に任せることも大切なことです。また、外装や内装を変えるだけで一気に問い合わせが増えたという賃貸物件もあるため、外装や内装に年季が入っている場合はリフォームなどを考えてみても良いでしょう。最近は低価格でリフォームできる会社も増えているためコストを抑えることもできます。このように、賃貸経営をしていくためには空き室対策に力を入れることが重要です。

マンション

チェックする部分

新築にするか中古にするかで、マンション投資の利益は大きく違います。どういった方法で購入したいのか、どの程度の初期費用で抑えたいのかで検討し調べておくべき部分は事前に確認するようにしましょう。